Top News Works Company Info Contact Us

2016/11/10
株式会社オプティム様へ映像解析の技術協力
2016/8/23
群衆ビジュアライゼーション支援ソフト「Trace Blade」を発表
2016/6/7
映像解析ソリューション「Trace Graphic」を発表
2015/11/20
TechCrunch Tokyo 2015でシンフォニアと「Monitoring Blade」を共同展示

 

交通量調査システム「Monitoring Blade V2」を発表

機械学習を応用した映像解析システム
交通量や歩行者集計の解析サービスも開始
2017年4月12日
有限会社メディアジャグラー(東京都国分寺市、代表:佐藤修)は2017年4月12日、交通量調査システム「Monitoring Blade V2」及び、Monitoring Blade V2を用いた映像解析サービスのスタートを発表しました。

Monitoring Blade V2はすでに映像の歩行者計測で実績のあるMonitoring Bladeの後継バージョンです。映像に「かぶせる」だけでカウントを行うMonitoring Bladeの基本コンセプトは継承し、新たに車両カウントのための新機能が追加されています。

追加機能は「大型・普通車のサイズ別カウント」「進行方向別カウント」「機械学習フィルタによる計測ノイズの低減」の3点です。

 

「大型・普通車のサイズ別カウント」については「ラインカウンター」を使うことで、映像上での車両サイズ(普通車と大型車など)を区別できるようになりました[*1:映像あり]。これにより単なる車両数の合計だけなく、普通車と大型車両(バスやトラックなど)を区別してカウントすることができます。

「進行方向別カウント」は映像内で特定の進行方向に進む車両のみをカウントする特別な機能です。「順番カウンター」をマウスクリックで配置するだけで、効率の良い解析が可能になります。上下車線別のカウントのほか、カメラアングルの問題で対向車が重なる場合にも対応できます。[*2:映像あり]。

「機械学習フィルタによる計測ノイズの低減」については、Monitoring Blade V2が計測した記録データを特殊なフィルタにかけることで、計測対象外のカウント排除や渋滞など異常状態でのカウントエラーの低減を行う機能です。

Monitoring Blade V2では「マーカー」と呼ばれるパーツを映像上に配置して、背景差分法により計測を行います。マーカーは通常、法定速度以下で走行する車両を想定した検出設定になっていますが、実際には渋滞などが発生する場合があります。この場合、背景差分法だけで処理を行うとノロノロと走行する車両のフロントガラス部分などに過剰反応し、過剰カウントが発生します。これを計測ノイズと呼んでいます。

マーカーの反応状況の記録(ログ)を機械学習フィルタにかけることで、周囲のマーカーの反応状態から効率よく計測ノイズを判別したり、またマーカーの配置が悪く計測の信頼度が低いと予想される場合にアラートを出すこともできます。[*3]。

またメディアジャグラーではMonitoring Blade V2を利用した、高速・低価格な映像解析サービス事業を開始しました。

本サービスは、弊社がお客様がお持ちの録画済み映像ファイルをお預かりし、画像内の歩行者数や通行車両数を集計して報告するサービスです。 映像フォーマットは一般的なMP4(h.264コーデック)のほか、Windows用の再生ソフトがあればカメラメーカーの独自フォーマットのままでも対応可能です。

解析スピードについてはメディアジャグラーでは1映像に対し最大で6台の解析クラスタを同時使用できるため、例えば24時間分の映像を約4時間で解析作業を完了できます。 解析の基本料金は1時間1000円(税別)〜となっております[*4]。

弊社では今後も他社への技術提供やサービス提供などを積極的に行う予定です。 また東京都内・近辺を対象にMonitoring Bladeの出張デモサービスを実施します。Monitoring Bladeの作業フローや操作感、実際の映像解析などを確認していただけます。お気軽にお問い合わせください。

[*1]:ライン上の連続した変化量の違いにより区別します。
[*2]:マーカーが指定された順に反応した時だけカウントします。
[*3]:学習モデルのトレーニングには教師データが必要となります。
[*4]:その他シーンの設定費やレポート作成費が必要です。詳しくはお問い合わせください。

技術資料
Monitoring Blade V2の映像解析技術資料
Monitoring Blade紹介資料

技術デモムービー
・YouTube Monitoring Bladeによる大型車両カウント
・YouTube MonitoringBlade説明ビデオ基礎編(約5分。ナレーションあり)

お問い合わせ/デモのご依頼

 ※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
 ※当プレスリリースに記載されている仕様・価格などは、予告なく変更されることがあります。